01Reading FARMとはどのようなものですか?

Lepton Reading FARMは、「多読」、「多聴」、「eラーニング」が三位一体になった、まったく新しいコミュニケーション英語の勉強ツールです。
ひと月9801,000冊のe-Bookが読み放題! 4技能のインプット系能力が向上することでTOEFL®受験や大学入試などにも役立ちます。

2分でわかるLepton Reading FARM
アメリカNo.1の教科書ブランド
アメリカで一番有名なホートン・ミフリン・ハーコートの教科書で、Leveled Readers(レベルド・リーダーズ)と呼ばれる教材をすべて電子化。小学生から中学生、高校生の大学受験準備まで幅広く使えます。
ネイティブの音声をご提供
ネイティブがe-Bookを読んでくれるため、その発音を聞きながらReadingとListeningを同時に学習できます。まるで、ネイティブの先生に授業を受けているような感覚で自ら学習できます。
豊富なジャンルの本を用意
文学、歴史、科学、社会などさまざまなジャンルの本を取りそろえています。自然な英語に触れられるほか、アメリカの現代社会や歴史に関する基礎知識なども豊富な写真・イラスト付きで学べます。
お気軽にお問い合わせください

Lepton Reading FARMのお問い合わせ

02どのような本が読めますか?

Lepton Reading FARMは、
アメリカのホートン・ミフリン・ハーコート社の
教材をすべて電子化して、1,000冊取り揃えています。

童話や物語を通じて自然な英語に触れられるだけでなく、 サイエンス、偉人の伝記、アメリカの現代社会や歴史に関する基礎知識が、豊富な写真・イラスト付きで学べます。

ホートン・ミフリン・ハーコート社とは

1832年に設立されたアメリカ最大の教育出版社で、子どもから大人までを対象とした数多くの教育用出版物を全世界120ヵ国に提供しています。
特にK-12※を対象に、アメリカ内の教育市場で4割を超える教科書シェアを誇るなど、アメリカNo.1の教科書ブランドとしても有名。さらに、出版だけでなく、さまざまな教育プログラムを提供しているGlobal Learning Companyです。

※アメリカでは、初等~中等教育期間のことを “K-12” (ケートゥエルブ)と呼んでおり、幼稚園から高校卒業までの13年間の教育期間のことを指す。

お気軽にお問い合わせください

Lepton Reading FARMのお問い合わせ

02他のサービスとどこが違いますか?

Lepton Reading FARMは、定額読み放題の電子書籍とは根本的に違います。
読む前にeラーニングで単語を学び、ネイティブの音声を聞きながらe-Bookを読んだ後、eラーニングによる理解度のテストがあるのが特長です。お子様の英語能力が飛躍的にアップします。

Reading FARMの学習メソッド

Step.1 レベルテストで習熟度を確認

学習者の英語読書能力を診断するレベルテストプログラムにより、学習者の回答を詳しく分析。その結果をもとに、学習者のレベルに合ったe-Bookが自動的に割り当てられます。これにより、学習者は自身の習熟度に合ったe-Bookで効果的に学習することができます。


Step2.読む前に単語を先行学習

選択したe-Bookを読む前に、eラーニングでキーとなる5単語を学習します。使用頻度が高い語彙や表現を学習できるのが特長。学習者の興味と学習効果を最大限に向上させるために開発された単語学習プログラムです。


Step3.ネイティブの音声を聞きながら読む

ネイティブがe-Bookを読んでくれるので、その発音を聞きながらReadingとListeningを同時に学習することができます。ネイティブが話す本物の英語の発音とスピードに触れながら、自ら学習できるのが特長。まるで、ネイティブの先生に授業を受けているような感覚で学習できます。


Step4.読んだ後、内容の理解度をテスト

e-Bookを読んだ後、eラーニングによる内容の理解度のテストがあります。
ボキャブラリークイズ、リーディング理解力テスト、リスニング理解力テストなどさまざまな形式の問題によって、完璧に学習できたかをチェック。ユニークなイラストを使った問題もあり、楽しく復習することができます。


Step5.学習結果をレポートで確認

一週間の平均読書量を表す累計表で、自身の読書量をリアルタイムで正確に把握することができます。また、読んで学習したe-Bookの学習結果表と累積学習結果表が提供されます。学習者の強みと弱みが数字とグラフで表示されるため、学習者自ら英語読書学習の結果を一目で確認できます。

My Vocabulary List
学習した単語をe-Book別に一目で把握でき、学習者自らすぐに単語を復習することができます。自分だけの単語帳として使えます。
先生用のツールも充実
先生用の学習管理システム(LMS)があり、生徒の学習進度を管理することができます。また、ワークブックも充実しているので、授業で使用することも可能です。

お気軽にお問い合わせください

Lepton Reading FARMのお問い合わせ

04教材のレベルと種類について教えてください

Lepton Reading FARMは、小学生から高校生レベルまで、10段階構成の教材を取り揃えています。

JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)とは? 詳しくはこちら

Reading FARMが提供するのは、アメリカの子どもたちが母語である英語を学ぶために学校で使用しているLeveled Readers(レベルド・リーダーズ)と呼ばれる教材です。子どもたちの英語力に応じた10段階構成となっております。
どの本も、子どもたちが集中力を持続できる6~20ページ程度の読みきりで、最初は短い文で書かれた40語前後のやさしい本からスタートします。Levelが上がるにつれ、単語も文法も複雑になり、一番上のLevel 10では1冊あたり平均2500語程度となります。簡単な本から始め、さまざまなジャンルの本をたくさん読んで聞くことで、日本の大学入試問題や、TOEIC®・TOEFL®などの”世界標準”試験にまで対応できる、長文読解力、リスニング力、語彙力が身につけられます。

お気軽にお問い合わせください

Lepton Reading FARMのお問い合わせ

05どのような学習効果がありますか?

Lepton Reading FARMは、お子様それぞれのペースに合わせて自立学習が可能なほか、4技能のインプット系能力が向上することで、高校入試準備はもちろんのこと、大学入試で活用されているTOEFL®やTOEIC®などの世界標準の英語検定試験の受検にも役立ちます。

アメリカの学校教材をベースにしているため、特にTOEFL®では必須知識とも言える、アメリカの歴史、社会・文化、学校生活に関する基礎知識や、TOEFL®の必出分野であるサイエンス系の英単語を学ぶのに最適です。

推薦者の声

福原 正大 様igsZ学院長/
IGS代表取締役

インプット系の能力の向上におすすめです!

日本のようなEFL(English as a Foreign Language)環境にいる学習者は、インプットの量が圧倒的に不足しています。4技能の中で「読む」、「聞く」といったインプット系の能力の向上に役立つのが「多読+多聴」です。「Reading FARM」の優れている点は、1,000冊という圧倒的な教材の量と、本をネイティブが読んでくれる点です。小さなお子様でも一人で読めるため、自学自習の態度が養えますし、中・高校生は本を読みながらネイティブの発音や話すスピードにたくさん触れることで、大学受験や留学準備などにも役立つでしょう。

東京三菱銀行、世界最大の資産運用会社BGIで最年少取締役を歴任。学生の世界で活躍できる力を他者評価と人工知能で測定するGROWを利用し、学生の育成を行う教育ベンチャーIGS設立。2014年にはZ会との合弁会社igsZを設立し、代表取締役就任。一橋大学大学院特任教授。

本間 正人 様京都造形芸術大学
副学長

良質な英語の大量摂取ができます!

「Reading FARM」は、アメリカの小学校で広く使われているホートン・ミフリン・ハーコート(HMH)社の教材が読み放題。これが1,000冊も用意されているので、現在の英語レベルにぴったりの教材が選べます。オススメは、ネイティブの音声で朗読されたe-Bookを活用して音読も行なうこと。HMHのテキストは達意の文章なので、これをノートに書き写すのも良い方法です。読んだり、書いたり、アウトプットする時に、インプットした知識が定着するのです。クイズ形式で、内容を理解しているかも確認できるので、着実に前に進めます。

「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、「研修講師塾」を主宰。京都造形芸術大学教授・副学長、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事、元・NHK教育TVビジネス英語講師。

お気軽にお問い合わせください

Lepton Reading FARMのお問い合わせ